ジオミックブログ、再スタート

皆様こんにちは。

ジオミックグループ代表の 森下 渉 でございます。

この度は弊社Webサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

いよいよ平成最後の年末を迎えることとなり、弊社でも新たな時代の始まりに向けた準備を行っているところです。その中のひとつの取り組みとして、こちらのサイト内ではMINIオーナーに向けて弊社の製品情報だけでなく、今後は様々な情報をテーマに定期的に配信してまいります。

本日はその最初の投稿として、ご挨拶を兼ねて私自身がこの事業を始めたきっかけとこの事業にかけた想いをご紹介いたしますので宜しければご覧ください。

 

さて、私とMINIとの縁は本当に不思議な巡り合わせがあり、3月2日のMINIの日が誕生日の私が32歳の時にNew MINIの専門カスタムブランドとして産声をあげた「GIOMIC(ジオミック)」は、皆様からのご支持をいただきながら来年は10年目の節目を迎えます。

実は高校時代はバンド活動をメインにしており、クルマには全くと言って良いほど関心はありませんでしたが、両親に「クルマの免許くらいは成人する前に必要な最初の資格だから取りなさい」と言われ、嫌々ながらも教習所に通って免許を取得しました。

しかしいざ免許を取得してからは、周りでもクルマの話題が多くなった影響もあり、特にスポーツカーが好きになり初めて自分のクルマとして手にしたのは R33型のスカイライン タイプM(5MT)でした。

無論GT-R に憧れはありましたが、予算的に手が届くクルマではなかったので、それを一生懸命にカスタムして自分自身の理想のクルマに仕立てることを楽しみにして、日々のカーライフを満喫していました。

MT車を操り走ることも大好きでしたので、サーキットなどにも積極的に通いました。雑誌などで得た知識でクルマの本質でもある挙動やセッティングにも拘り、沢山のチューニングパーツを試してその理想に近づけるクルマ作りを目標として過ごした日々は、今の自分が考える理論の基礎となったことは間違いありません。

そんな20代の前半を過ごしたあと、30代になるまでには生活も変化しクルマをカスタムすることへの関心も減り気持ちは冷めていました。しかし、30歳の時に久しぶりに本気で欲しいと言えるクルマに出会います。それが「New MINI」でした。知人が R53クーパーS のMT車を購入し、サーキットで走りたいから付き添って欲しいと頼まれ、約10年ぶり位にスポーツ走行を体験したのがきっかけでした。

20代の頃は国産のFRスポーツカーが“最強”であると信じきっていた為、輸入車でFFのクルマなんて…と、正直申して舐めていましたが乗ってみると全く想定外。あの独特のスーパーチャージャーのエンジン音とクイックなハンドリングは、20代の後半にかけてどこか諦めていて誤魔化していた気持ちを一気に鷲掴みに持っていかれた印象で、クルマに対する想いへの目が覚め価値観が大きく変わりました。

 

もっとMINIについて知りたい。

MINIをこういう風にカスタムしたい。

こんな素晴らしいMINIというクルマを多くの人にも知ってもらいたい。

 

そんな想いがどんどんと強くなり、誰もが自分の理想のMINIを作れるカスタムパーツを取り扱う専門店の運営を行うことになりました。そして多くのMINIオーナーの皆様と出会う中で、日本のカスタム文化に合わせた純国産パーツとしての信頼性と、世の中にはまだない、私たち自身が欲しいと想える理想のカスタムパーツを企画し提供することを目指して生み出したブランドこそが、この「GIOMIC」でした。

ちなみに「GIOMIC」というこの言葉は造語であり、文字を配置した時のバランスでデザインしました。クルマをカスタムするうえでも重要な要素である“デザイン性”と“バランス感覚”を表現しています。

当時から “誰もが、何処でも、何時でも、同じ性能を体感出来る” という開発コンセプトを掲げ、ワンオフ品ではなく、MINI専門ショップに来店することが難しい方でも気軽に手に入れられる高い品質の量産品として製品化を行なって来ました。

それからの10年間。

・日本だけでなく、海外への展開を拡げるMINI専門のカスタムパーツ「ジオミック」。

・MINIオーナーのカスタムの理想を形にする専門店「ジオミック・テクニカル・ファクトリー」。

・憧れ続けたNew MINIのワンメイクレース「MINI CHALLENGE」のアジアエリア初開催を実現した「ジオミック・モータースポーツ」。

3社のグループ体制を構築し、MINIに出会ってからは本当に刺激的な日々を過ごさせていただいています。

自分自身がそうであったように、MINIと過ごすことで変化する生活や価値観をもっと沢山の人にも体験してもらいたい。私の理想はカスタムパーツの提供だけではなく、ジオミックの事業を通じてMINI文化の素晴らしさを経験するきっかけになればと願っています。

 

ちょうど来年はMINIブランドも生誕60周年となります。

世界中のMINIファンのためにも更なるMINI文化の発展に注力し、MINIと過ごす生活の歓びや素晴らしさを世界各国へ発信してまいります。


2015年東京オートサロン

Expand the Culture of MINI

「全世界のMINIファンに向け、豊かで夢のある文化の創造に挑戦し、MINIと過ごす生活に喜び溢れる特別な価値を提供する。」

これが私たちジオミックグループの経営理念です。

この理念のもと、スタッフ全員でMINI文化を盛り上げて参りますので、製品共々引き続きご愛顧の程をよろしくお願いいたします。

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?